初心者の中国株長期投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

【香港証券取引所(00388)】 香港政府の干渉

 09年3月18日のロイターは次のように報じました。
 「香港特別行政区政府、香港取引所<0388.HK>の上場委員会の権限縮小を検討。上場承認の任務のみとする可能性=関係筋」
 このNEWSは小さい扱いだったんですが、衝撃を受けました。むしろ今回の決算よりも衝撃的でした。なぜなら、ついに香港証券取引所(00388)の筆頭株主である香港政府の干渉が始まったな、と感じたからなんです。
 香港政府がIPOの審査を行い、それをクリアした企業を香港証券取引所(00388)が承認するということ。それはつまり、IPOに関して香港証券取引所(00388)は、香港政府の言われたことだけしていればいいということ。香港証券取引所(00388)からIPOの実権を奪うことを検討している、ということなのです。
 思い返せば2007年9月7日、市場において香港政府が香港証券取引所(00388)の株式を追加取得し、持ち株比率を5.88%に高めて単独筆頭株主となったのでした。
 当初から香港政府が香港証券取引所(00388)の最大の株主になったことで、取引所への関与を強め自由を束縛しかねないのでは、と懸念されていました。
 それに対して、香港特別行政区政府財政司の曽俊華・司長は、
 「今回の株式取得が香港政府による『市場介入』ではなく、曽司長自身の判断で行ったものであり、取得した株式は戦略的資産として為替基金が保有し、香港が国際的金融センターの地位を維持することを支援するためのものである」
 と表明し、「同取引所の独立性が損なわれることはない」と強調していたのです。
 しかしこうなると、前に取り上げた「上場申請基準の緩和」の件に関しても裏に香港政府の影を感じますね。
スポンサーサイト
    00:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://chinashadow.blog35.fc2.com/tb.php/6-250ac7b4
全記事表示リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

チャイナシャドー

Author:チャイナシャドー
■ 会社員
■ 70年代生まれのO型 既婚 2人の子持ち
■ 住所:Tokyo BetTown
■ 趣味:YMO 映画鑑賞
■ ペット:柴犬マリちゃん
■ 愛車:HONDA/ODYSSEY

メールアドレス
11chinashadow11○gmail.com
(アドレス中の○を@に変換してから送信願います)

訪問者数
いつも御覧いただきまして、ありがとうございます。
相互リンク
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
投資は自己責任
当ブログに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資判断はご自身の判断と責任によってなされるものであり、この情報に基づいて被ったいかなる損害について当ブログは責任を負いません。
中国市況

中国株 関連サイト




中国株の第一人戸松信博が中国株で利益を獲得するプロジェクトを実施中!
詳細は今すぐ こちらをクリック!


中国株投資の基礎から銘柄選びまで一冊でOK!
中国株二季報

Google AdSense
人気ブログRANKING
中国株・投資関係の人気上位のブログが御覧になれます。
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。