初心者の中国株長期投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

目指せ中国株の長期投資 【1】

■目次 全ての記事を表示する

中国株ブログ-

 私は、2006年12年に中国株を始め長期投資を目指していました。そして、2008年11月に銘柄の変更を行いました。邱永漢先生の次の言葉を思い出した、と言ってもそれは言い訳に過ぎません。長期投資と言いながら挫折したのです。
 しかし、前向きに考えることにします。私が中国株に参入した2006年12月当時、大型優良株はかなり割高な水域にありました。そこで成長株という名のク○株、ボ○株に手を出してしまったのです。だから、今回の世界金融危機のおかげで、以前からほしかった香港証券取引所(00388)と東方電気(01072)といった優良株をバーゲンセールで購入できたことは幸運でした。
 今度こそ長期投資を目指す所存です。私が目指している長期投資の基礎は、日本の長期投資の第一人者とも言うべき澤上篤人氏の理論です。澤上篤人氏の長期投資の理論を中国株で実践したいと思ったのです。澤上篤人氏の長期投資の理論は、成長の止まってしまった日本より、むしろ高度成長中の中国に向いていると言えるのです。
 澤上篤人氏は次のような投資はダメだと言っています。それは日本株の典型的な投資方法です。

 これまで日本では、「株をやる」という言葉づかいからわかるように、個人投資家の株式投資は、上がっている株価を追いかけては、値ザヤを抜こうとする行動が中心だった。  彼らは相場が上昇し始めると、一刻も早く買わねばと市場に飛び込み、そのままドッタンバッタン値ザヤ取りの売買を繰り返し、天井を打つまで上昇相場につき合う。そして暴落相場にあわてふためき、売り逃げに走り、果ては高値でつかんだ株式の塩漬けに追い込まれる、こんなパターンだった。

 私も日本株をいじっていた時は、こんな感じでした。中国株でもそうなりかけていました。
 しかし、澤上篤人氏は次のような長期投資を提唱しています。

 「10年ぐらい保有していれば、いつかは業績の伸びに支えられて株価は上昇してくれるだろう」と思える企業の株を、株価の暴落時に買って、腹をすえてのんびり持つ、これが長期投資。
〈中略〉
 けれども長期投資家は、みんなが真っ青になっているときにこそ買う。  暴落時になぜ株が買えるか。それは勉強しているからではない。必要なのは気合いだ。「将来、この会社がなくなったら困る、よっしゃ、オレが応援するんだ」、そういう気合いを込めなければダメだ。応援するとは、「こんなにいい会社があるのに、なぜ売るのだ、自分ひとりでも買ってやるぞ」というぐらい気合いのこもったものだ。
 勉強すればするほど買えなくなる。長期投資は理論では買うのではなく、その企業を応援したいという気持で買う。なぜなら、株暴落時は、景気見通しは悪い、赤字決算だし、業績見通しも往々にして悪い。赤字になればPER、ROEはマイナスになる。中途半端に投資の勉強していたら、こういうときは買えない。だから機関投資家はみんなここで売る。
 逆に、景気見通しがよくて、業績がよければ、理論的には買える。生じっか勉強していると、みんなが買って高くなっているときに、買ってしまう。


 では、買ったら買いっ放しでいいのでしょうか。澤上篤人氏は、売り時について次のように述べています。

 長期投資家は「儲け」を考えず、将来いい社会を作りたい、そのためには経済の現場にお金を放り込まなければならない、と考えている。だから、みんなが売っているときに、平気な顔をして、お金をドンと投じて、買う。そして、ずいぶんと経済の状態が良くなってきたな、みんな元気になってきたな、というとき、「そろそろ売っておこう」と考え、利益を確定する。
 計算したり、数字を使っていては、暴落時には買えない。だから長期投資家は計算しない。自分で考え、腹をくくって、将来に向けてやるべきことをやる。
 リターンは後からついてくる。あとで振り返ったら「やることをやってよかった、株価も上がっていてよかった」となる。やるときに計算なんかできるわけないし、しない。
 株式相場が暴落したときに、応援する企業に対して、お金を放り込む。よくなったら売って、利益確定していく。それを繰り返すのだ。
 繰り返すうちに、時間がたてば、結果としてお金が増えている。


(参考記事 : Oh!MyLife:澤上篤人の「資本家的」長期投資入門―「マネー」エキスパートコラム)
 次回、私がなぜ長期投資に挫折したか考えてみたいと思います。

私が口座を開いているユナイテッドワールド証券のメリットを説明します。
■ 中国株を扱っていても、銘柄数を限定する証券会社が多い中、ユナイテッドワールド証券では、香港市場に上場するほぼ全銘柄が取引可能、業界最多水準です。
 せっかく優良投資情報サイトで、有望銘柄を買う決心をしたのに、口座を開いている証券会社にその銘柄の取り扱いがない。よくあることです。
■ 口座の維持管理費用である口座管理料が0円です。口座開設も無料です。
 長期投資には、口座管理料0円は必要不可欠です。
■ 携帯トレードが可能です(携帯電話によるネット売買)。
 携帯トレードができると、忙しい会社員は、トイレの中で10分もあれば売買できちゃいます。
 しかし、中国株で携帯トレードができる証券会社が以外と少ないのです。中には日本株のみ携帯トレードができて、中国株はできない、という証券会社もありますので、よく確認することが必要です。
■ 香港証券取引所に直結、リアルタイム取引ができます。
 香港証券取引所に直結していない証券会社では、注文画面の株価情報が15分遅れなんてことが多く、売買のタイミングを逃し易くたいへん不便です。
 ユナイテッドワールド証券では、香港証券取引所正会員である子会社経由で、香港証券取引所に直結した専用ラインを構築。リアルタイムでの取引を実現。
■ 香港ドル口座に入出金する際の為替手数料のみ。香港ドル口座で取引するため売買ごとの為替手数料は0円。
■ 香港のカレンダーにそって営業し、日本が祝日でも香港市場が開いていれば取引できます。
ユナイテッドワールド証券の資料請求、申し込みは以下より




【保有中国株
香港証券取引所(00388)東方電気(01072)
陸家嘴開発(900932)

【祝】ブログ村中国株ランキング1位達成!!
 皆様の応援クリックのおかげをもちまして、ブログ村中国株ランキングにおいて本日5月10日(日)PM16:00現在、初めて1位にランキングされました!!
これも本当にひとえに皆様方の応援クリックのおかげです。厚く御礼申し上げますm(  )m
本当に応援ありがとうございましたm(  )m
ブログという時として孤独な作業の中でたいへん励みになり、モチベーションもUPします。
これからもどうぞ当ブログをよろしくお願い申し上げます。
↓引き続き、ランキングのための応援クリックお願い申し上げます。他の人気中国株ブログも御覧になれ、たいへん参考になります。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

 中国株に初心者の方は、中国株の掲示板などを情報源に売買をすることは、とても危険な行為です。
 なぜなら、掲示板の情報は主観的でバイアスがかかっています。また、その場その場に流された情報も多く、玉石混淆であることから取捨選択がたいへん難しいのです。
 当たり前のことですが、投資で成功するためには、優良な情報が不可欠です。遠く離れた中国に投資するなら、なおのことです。
 そこで、グローバルリンクアドバイザーズの戸松信博氏の「中国株通信」が優良な情報源として最適です。
 中国株通信では、世界一の経済成長率で成長している中国の株式投資情報を、より詳しく、分かりやすく、そしてやさしく伝えしています。
 中国株通信は、1日100本以上あがってくる有力外資のアナリストレポートや圧倒的な資金を運用する華僑投資家ネットワークなどから得られる、弊社ならではの情報をフル活用した、中国株投資の情報サービスです。もちろん、内容は濃いままに、株をやったことのない初心者の方にもご理解していただきご活用していただけますように、出来る限り優しくご説明しております。
 中国株通信の資料請求、申し込みは以下より




スポンサーサイト
    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://chinashadow.blog35.fc2.com/tb.php/59-360f398e
全記事表示リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

チャイナシャドー

Author:チャイナシャドー
■ 会社員
■ 70年代生まれのO型 既婚 2人の子持ち
■ 住所:Tokyo BetTown
■ 趣味:YMO 映画鑑賞
■ ペット:柴犬マリちゃん
■ 愛車:HONDA/ODYSSEY

メールアドレス
11chinashadow11○gmail.com
(アドレス中の○を@に変換してから送信願います)

訪問者数
いつも御覧いただきまして、ありがとうございます。
相互リンク
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
投資は自己責任
当ブログに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資判断はご自身の判断と責任によってなされるものであり、この情報に基づいて被ったいかなる損害について当ブログは責任を負いません。
中国市況

中国株 関連サイト




中国株の第一人戸松信博が中国株で利益を獲得するプロジェクトを実施中!
詳細は今すぐ こちらをクリック!


中国株投資の基礎から銘柄選びまで一冊でOK!
中国株二季報

Google AdSense
人気ブログRANKING
中国株・投資関係の人気上位のブログが御覧になれます。
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。