初心者の中国株長期投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

大丈夫か中国の風力発電!?

■目次 全ての記事を表示する

中国株ブログ-

 2009年6月1日付「人民網日本語版」が次のように報じました。

 国務院新聞弁公室は1日午前10時、発展改革委員会の張国宝・副主任(国家エネルギー局局長)らを招いて記者会見を行った。張副主任らは、中国エネルギー産業の分野での国際金融危機への対応と経済発展の促進に関する状況を説明し、記者の質問に答えた。
〈中略〉
 国家エネルギー局は現在、新エネルギー発展計画の制定を準備・研究している。
〈中略〉
 だがこの計画にはさらなる研究が必要だ。手続きに照らして、国家発展改革委や国務院への申請もすませなければならない。条件が整った時に、適切な時機を見て打ち出していく。
 新エネルギーの境界引きは難しく、各国で見方はばらばらだ。新エネルギー発展計画の制定にあたっては、新エネルギーを主に2つに分けた。一つは、風力エネルギーや太陽エネルギー、バイオマスエネルギーなどの全く新しいエネルギー。もう一つは、従来のエネルギーに技術的変更を加えることで形成される新エネルギー。クリーンで高効率な石炭利用や自動車用の新型燃料、スマートグリッド(高性能送電網)などがこれに含まれる。

〈中略〉
 同計画には3つの意義があり、「一石三鳥」と言える。第一に、目下の金融危機に際して、内需を拡大させ、投資を引っ張り、就業を増加させるという意義。第二に、気候変動に対応するためにエネルギー構造を調整し、持続的エネルギーによる持続可能な発展を実現するという意義。第三に、今後の経済発展に向けて先手を取り、エネルギー分野での中国の国際競争力を向上させるという意義だ。

 そして、新エネルギー発展計画に含まれている風力エネルギー、つまり風力発電について2009年6月3日「中国国際放送局」が次のように報じました。

〈前略〉
 史立山副局長は「今、中国は風力発電の規模拡大化や風力発電設備の製造、風力発電の社会環境の整備など三つの面で大きな進展を遂げている」と述べました。
 紹介によりますと、2008年末までに中国の風力発電設備容量は世界風力発電設備容量の10パーセントを占めており、中国は世界第4位の風力発電国となり、またアジアでは第1位となっています。

(史立山副局長=中国国家エネルギー局と新エネルギーと再生可能エネルギー局の史立山副局長)

 中国は世界第4位の風力発電国となり、またアジアでは第1位となっています。

 正に風力発電に風が吹いて来た感じですね。
 しかし、この国策イケイケ風力発電の発展に“待った”を2009年6月4日付「Bloomberg」が次のようにかけたのです。

 アジアの再生可能エネルギー事業向け融資が1~3月期に前年同期比で70%減少したことが分かった。世界的なリセッション(景気後退)の影響で融資が落ち込むとともに原油相場が下落。代替エネルギー供給の必要性が低下したためとみられる。
 二酸化炭素(CO2)排出量市場の調査会社、英ニュー・エナジー・ファイナンスによると、アジアの風力や太陽光の発電施設や水力発電所の建設向け投資は同期に18億ドル(約1723億円)と、前年同期の61億ドルから減少した。中国の事業認可件数は18%落ち込み、世界の投資額は53%減の133億ドルとなった。
 中国ではリセッションの影響で同国製品に対する欧米の需要が低迷し、4月の中国への海外直接投資は23%減少。1~3月期の経済成長率は6.1%にまで低迷し、1999年以降最低の伸びとなった。
 ナティクシス・プライベートエクイティ・アジアのバーモン社長は「金融危機の影響で中国は経済の安定と雇用の維持を優先させており、再生可能エネルギー事業は立ち遅れる可能性がある」と警鐘を鳴らす。
 プライベート・エクイティ(PE、未公開株)投資会社CELパートナーズ(北京)によると、中国が打ち出した4兆元(約56兆800億円)の景気刺激策では、再生可能エネルギー事業向けの投資が2100億元に縮小されているという。
 排出権取引ブローカー、エボリューション・マーケッツ(北京)の中国部門責任者は、中国の経済計画の最高機関、国家発展改革委員会(NDRC)が1~3月期に認可した温暖化ガス削減事業は139件と、前年同期の169件から減少したと指摘した。
 世界の環境に配慮したエネルギー事業のうち75%がアジアで実施されているが、同事業向け投資の減少はCO2排出量取引や温暖化ガス削減への取り組みに重大な影響を与えるとみられ、大きな懸念材料となっている。


 この記事のポイントは次の2点になります。

「金融危機の影響で中国は経済の安定と雇用の維持を優先させており、再生可能エネルギー事業は立ち遅れる可能性がある」と警鐘を鳴らす。

 中国が打ち出した4兆元(約56兆800億円)の景気刺激策では、再生可能エネルギー事業向けの投資が2100億元に縮小されているという。


 思い返して見ると、たしかに2009年3月11日付「サーチナ」が「「4兆元の景気対策」の内訳に変更、中国全人代で明らかに」と題し、省エネ・環境改善・生態建設2100億(3500億)と変更を報じていました。
 その時はなんとも思わなかったのですが、「全人代の総合経済対策4兆元の内訳」という中央政府の方針ともいうべき、重要な変更事項だったのですね。
 それなのに風力発電設備特需の恩恵株である東方電気(01072)ホルダーの私は、単純に中国は世界第4位の風力発電国となった、アジアでは第1位だヤッターと喜んでいました。・・・まだまだですね。たった一つの記事だけではなく、良い情報も悪い情報も集め多面的に判断することが大切ですね。
 さて、ここからどうするべきか?私が短期であったら明日すぐに売ります。なぜなら、上記のような見通しが判明したこと、かなり買われ過ぎて高PERだからです。
 しかし、私は自称長期投資家なので、売りません(笑)。私の視点は遥か遠くにあります。それは、2009年5月13日「サーチナ」が次のように報じた未来です。

 政府当局は2020年までの風力発電の導入目標を従来の30ギガワットから100-150ギガワットへと大幅に引き上げたため、同社にも風力発電設備の注文が相次いでいることである。今後も関連商品の引き合いが続くとみられることから、生産整備の拡充にも着手しており、今期の業績回復に期待がかかる。
(同社=東方電気)

私が口座を開いているユナイテッドワールド証券のメリットを説明します。
■ 中国株を扱っていても、銘柄数を限定する証券会社が多い中、ユナイテッドワールド証券では、香港市場に上場するほぼ全銘柄が取引可能、業界最多水準です。
 せっかく優良投資情報サイトで、有望銘柄を買う決心をしたのに、口座を開いている証券会社にその銘柄の取り扱いがない。よくあることです。
■ 口座の維持管理費用である口座管理料が0円です。口座開設も無料です。
 長期投資には、口座管理料0円は必要不可欠です。
■ 携帯トレードが可能です(携帯電話によるネット売買)。
 携帯トレードができると、忙しい会社員は、トイレの中で10分もあれば売買できちゃいます。
 しかし、中国株で携帯トレードができる証券会社が以外と少ないのです。中には日本株のみ携帯トレードができて、中国株はできない、という証券会社もありますので、よく確認することが必要です。
■ 香港証券取引所に直結、リアルタイム取引ができます。
 香港証券取引所に直結していない証券会社では、注文画面の株価情報が15分遅れなんてことが多く、売買のタイミングを逃し易くたいへん不便です。
 ユナイテッドワールド証券では、香港証券取引所正会員である子会社経由で、香港証券取引所に直結した専用ラインを構築。リアルタイムでの取引を実現。
■ 香港ドル口座に入出金する際の為替手数料のみ。香港ドル口座で取引するため売買ごとの為替手数料は0円。
■ 香港のカレンダーにそって営業し、日本が祝日でも香港市場が開いていれば取引できます。
ユナイテッドワールド証券の資料請求、申し込みは以下より




【保有中国株
香港証券取引所(00388) 東方電気(01072)
広東電力(200539) 陸家嘴開発(900932)

【祝】ブログ村中国株ランキング1位達成!!
 皆様の応援クリックのおかげをもちまして、ブログ村中国株ランキングにおいて本日5月10日(日)PM16:00現在、初めて1位にランキングされました!!
これも本当にひとえに皆様方の応援クリックのおかげです。厚く御礼申し上げますm(  )m
本当に応援ありがとうございましたm(  )m
ブログという時として孤独な作業の中でたいへん励みになり、モチベーションもUPします。
これからもどうぞ当ブログをよろしくお願い申し上げます。
↓引き続き、ランキングのための応援クリックお願い申し上げます。他の人気中国株ブログも御覧になれ、たいへん参考になります。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

 中国株に初心者の方は、中国株の掲示板などを情報源に売買をすることは、とても危険な行為です。
 なぜなら、掲示板の情報は主観的でバイアスがかかっています。また、その場その場に流された情報も多く、玉石混淆であることから取捨選択がたいへん難しいのです。
 当たり前のことですが、投資で成功するためには、優良な情報が不可欠です。遠く離れた中国に投資するなら、なおのことです。
 そこで、グローバルリンクアドバイザーズの戸松信博氏の「中国株通信」が優良な情報源として最適です。
 中国株通信では、世界一の経済成長率で成長している中国の株式投資情報を、より詳しく、分かりやすく、そしてやさしく伝えしています。
 中国株通信は、1日100本以上あがってくる有力外資のアナリストレポートや圧倒的な資金を運用する華僑投資家ネットワークなどから得られる、弊社ならではの情報をフル活用した、中国株投資の情報サービスです。もちろん、内容は濃いままに、株をやったことのない初心者の方にもご理解していただきご活用していただけますように、出来る限り優しくご説明しております。
 中国株通信の資料請求、申し込みは以下より




スポンサーサイト
    22:56 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
2009.06.05 Fri 00:48  |  タク #/aky1MRQ
はじめまして、こっそり遊びに来ました。
壁|ω・)つhttp://oppao.net/g-navi/3ej4uuu/
。。。  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://chinashadow.blog35.fc2.com/tb.php/57-df89fbe3
全記事表示リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

チャイナシャドー

Author:チャイナシャドー
■ 会社員
■ 70年代生まれのO型 既婚 2人の子持ち
■ 住所:Tokyo BetTown
■ 趣味:YMO 映画鑑賞
■ ペット:柴犬マリちゃん
■ 愛車:HONDA/ODYSSEY

メールアドレス
11chinashadow11○gmail.com
(アドレス中の○を@に変換してから送信願います)

訪問者数
いつも御覧いただきまして、ありがとうございます。
相互リンク
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
投資は自己責任
当ブログに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資判断はご自身の判断と責任によってなされるものであり、この情報に基づいて被ったいかなる損害について当ブログは責任を負いません。
中国市況

中国株 関連サイト




中国株の第一人戸松信博が中国株で利益を獲得するプロジェクトを実施中!
詳細は今すぐ こちらをクリック!


中国株投資の基礎から銘柄選びまで一冊でOK!
中国株二季報

Google AdSense
人気ブログRANKING
中国株・投資関係の人気上位のブログが御覧になれます。
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。