初心者の中国株長期投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

深セン市総合改革関連総体方案 【2】

■目次 全ての記事を表示する

中国株ブログ-

 先ごろ国務院で承認された『深セン市総合改革関連総体方案』には、深セン独自の部分と、香港との協力部分があります。
 前回に続き今回は、香港との協力部分について見て行きましょう。

 2009年5月16日、香港特別行政区政府中央政策チーム、深セン経済特区研究会、総合開発研究院の3者が15日、合同で開催した「深セン・香港協同フォーラム」上で、呂鋭鋒(ルー・ルイフォン)深セン副市長は「深セン総合一体化改革総体方案」として、同市と香港が共同で世界的な金融センター、物流センター、貿易センター、企画センター、国際文化創意産業センターの5拠点を設立することで合意し、国務院の批准を得たと発表した。21世紀経済報道が伝えた。
(2009年5月18日「Record China」)


 そして、深センと香港の共同が具体的に発表されました。
 2009年5月27日付「チャイナネット」が次のように報じました。

 『深セン市総合改革関連総体方案』に関する記者発表会会場の模様 先ごろ国務院で承認された『深セン市総合改革関連総体方案』で、深センは香港と機能的相互補完、差異化発展を進め、世界的な物流センター、貿易センター、革新センター、国際文化創意センターを形成し、8方面で香港と協力を強化することが提案された。 26日に開かれた『深セン市総合改革関連総体方案』の記者発表会で、深セン市の許勤・常務副市長は、「深センは広東省・香港・澳門(マカオ)と協力し、しっかりした協力の基礎を築き、協力分野を広げ、新たな協力方式を打ち出し、協力メカニズムを改善する。深セン・香港の密接な協力や融合・発展を全面的に推進し、都市機能の向上、生産力の合理化、輻射・けん引能力の強化を目指す。また、広東・香港・マカオがアジア・太平洋地区で最も活力と国際競争力を持つ都市となる上で役割を発揮し、広東・香港・マカオを世界で最もコア競争力を持つ大都市とするため、強力なサポートを提供する」と述べた。 深センは8方面で香港と協力する。 1. 金融分野での協力を強化する必要がある。深センと香港はそれぞれ優位性を持っていると言うべきで、協力強化は深セン・香港の発展に有利となる。
2. 海港と空港における協力を強化し、深センと香港の空港の協力を加速化、水上運輸サービスの分野での協力を強化し、世界レベルの港を造り上げる。世界の資源配分機能の物流センターを建設し、アジア・太平洋地区で最も重要な複合運送センターとサプライチェーン管理センターとする。
3. 深セン・香港の商業貿易の協力を強化し、商業モデルを革新し、商業貿易、拡張、観光・レジャー機能を持ちあわせる世界レベルの商業貿易センターを造り上げる。
4. 深セン・香港の文化創意産業の協力を強化し、中国文化と独創的な製品を世界に広める第一歩とする。
5. 深セン・香港の社会、科学技術、教育、衛生分野の協力を強化する。これらの分野で密接な協力を行うことで、深セン・香港革新圏が大いに促進するなど、効果が現れている。
6. 深セン・香港の都市計画、交通、情報、エネルギーなど重大インフラ施設の連結と建設を加速化する。資金、貨物、情報などの要素を巡回させることにより、よりすばやく安全な秩序が作り出される。深セン市民の香港移住を便宜化する措置を早急に打ち出す。4月1日から、深セン籍を持つ住民は一度香港への渡航許可を取得すると年に何度も往復ができるようになり、両地の交流・協力を便宜化した。関連措置は総合一体化改革の実施を通じ、より推進する。
7. 前後海地区計画の建設と体制革新を加速化する。前後海地区計画は『珠江デルタ改革発展計画概要』にすでに組み込まれ、香港・マカオとの協力強化、ASEAN自由貿易区への参与を促進する。
8. 深セン・香港・マカオは密輸を取り締まる協力メカニズムを完備し、経済の健全な発展を促進する。


 さて、今回の記事のポイントは、

深セン・香港の密接な協力や融合・発展を全面的に推進し、

です。つまり、「協力」だけでなく「融合」とはっきり言っています。
 今回の件は、遡ること1997年香港返還よりさらに数年前に初めて香港と深センの経済統合構想が持ち上がり、2007年に深セン―香港合併による新メガポリス設立構想をドナルド・ツァン香港行政長官が支持を発表したことに端を発します。
 2007年に深セン―香港合併による新メガポリス設立構想時に反対派は次のような意見でした。

 しかし、反対派は、本土の都市との経済統一は、香港が「1国、2システム」政策により享受している自治を弱めるのではないかと危惧している。1997年に英国が香港を中国に返還した際、北京政府は、香港の法的/政治的システムを50年間維持すると約束した。

 香港市大学のジョセフ・チェン政治学教授は、「経済統合は歓迎すべきことであるが、香港市民は政治的統合は望んでいない。政治的統合は、香港の司法を危うくし、我々のライフスタイルを破壊することになるかもしれない」と語る。
(2007年12月28日「JanJanNews」)


 しかし、香港は本土に全面依存しており、中国本土の急成長に対する香港の競争力拡大の方法として合併計画促進に取り組んでいる現状を考えれば、深センそして珠江デルタとの融合を急がなければ、上海に抜かれる日は近いのです。

私が口座を開いているユナイテッドワールド証券のメリットを説明します。
■ 中国株を扱っていても、銘柄数を限定する証券会社が多い中、ユナイテッドワールド証券では、香港市場に上場するほぼ全銘柄が取引可能、業界最多水準です。
 せっかく優良投資情報サイトで、有望銘柄を買う決心をしたのに、口座を開いている証券会社にその銘柄の取り扱いがない。よくあることです。
■ 口座の維持管理費用である口座管理料が0円です。口座開設も無料です。
 長期投資には、口座管理料0円は必要不可欠です。
■ 携帯トレードが可能です(携帯電話によるネット売買)。
 携帯トレードができると、忙しい会社員は、トイレの中で10分もあれば売買できちゃいます。
 しかし、中国株で携帯トレードができる証券会社が以外と少ないのです。中には日本株のみ携帯トレードができて、中国株はできない、という証券会社もありますので、よく確認することが必要です。
■ 香港証券取引所に直結、リアルタイム取引ができます。
 香港証券取引所に直結していない証券会社では、注文画面の株価情報が15分遅れなんてことが多く、売買のタイミングを逃し易くたいへん不便です。
 ユナイテッドワールド証券では、香港証券取引所正会員である子会社経由で、香港証券取引所に直結した専用ラインを構築。リアルタイムでの取引を実現。
■ 香港ドル口座に入出金する際の為替手数料のみ。香港ドル口座で取引するため売買ごとの為替手数料は0円。
■ 香港のカレンダーにそって営業し、日本が祝日でも香港市場が開いていれば取引できます。
ユナイテッドワールド証券の資料請求、申し込みは以下より




【保有中国株
香港証券取引所(00388) 東方電気(01072)
広東電力(200539) 陸家嘴開発(900932)

【祝】ブログ村中国株ランキング1位達成!!
 皆様の応援クリックのおかげをもちまして、ブログ村中国株ランキングにおいて本日5月10日(日)PM16:00現在、初めて1位にランキングされました!!
これも本当にひとえに皆様方の応援クリックのおかげです。厚く御礼申し上げますm(  )m
本当に応援ありがとうございましたm(  )m
ブログという時として孤独な作業の中でたいへん励みになり、モチベーションもUPします。
これからもどうぞ当ブログをよろしくお願い申し上げます。
↓引き続き、ランキングのための応援クリックお願い申し上げます。他の人気中国株ブログも御覧になれ、たいへん参考になります。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

 中国株に初心者の方は、中国株の掲示板などを情報源に売買をすることは、とても危険な行為です。
 なぜなら、掲示板の情報は主観的でバイアスがかかっています。また、その場その場に流された情報も多く、玉石混淆であることから取捨選択がたいへん難しいのです。
 当たり前のことですが、投資で成功するためには、優良な情報が不可欠です。遠く離れた中国に投資するなら、なおのことです。
 そこで、グローバルリンクアドバイザーズの戸松信博氏の「中国株通信」が優良な情報源として最適です。
 中国株通信では、世界一の経済成長率で成長している中国の株式投資情報を、より詳しく、分かりやすく、そしてやさしく伝えしています。
 中国株通信は、1日100本以上あがってくる有力外資のアナリストレポートや圧倒的な資金を運用する華僑投資家ネットワークなどから得られる、弊社ならではの情報をフル活用した、中国株投資の情報サービスです。もちろん、内容は濃いままに、株をやったことのない初心者の方にもご理解していただきご活用していただけますように、出来る限り優しくご説明しております。
 中国株通信の資料請求、申し込みは以下より




スポンサーサイト
    21:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://chinashadow.blog35.fc2.com/tb.php/54-e87f88ee
全記事表示リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

チャイナシャドー

Author:チャイナシャドー
■ 会社員
■ 70年代生まれのO型 既婚 2人の子持ち
■ 住所:Tokyo BetTown
■ 趣味:YMO 映画鑑賞
■ ペット:柴犬マリちゃん
■ 愛車:HONDA/ODYSSEY

メールアドレス
11chinashadow11○gmail.com
(アドレス中の○を@に変換してから送信願います)

訪問者数
いつも御覧いただきまして、ありがとうございます。
相互リンク
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
投資は自己責任
当ブログに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資判断はご自身の判断と責任によってなされるものであり、この情報に基づいて被ったいかなる損害について当ブログは責任を負いません。
中国市況

中国株 関連サイト




中国株の第一人戸松信博が中国株で利益を獲得するプロジェクトを実施中!
詳細は今すぐ こちらをクリック!


中国株投資の基礎から銘柄選びまで一冊でOK!
中国株二季報

Google AdSense
人気ブログRANKING
中国株・投資関係の人気上位のブログが御覧になれます。
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。