初心者の中国株長期投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ジョージ・ソロス氏は本気で中国に好意的なのか?

 2007年1月22日付「All About マネー」に著名投資家ジョージ・ソロス氏について次のように載っています。
 「大投資家の名言 ジョージ・ソロスハンガリー生まれのユダヤ人で、1兆円の資産家(2006年フォーブス誌発表)、ジョージ・ソロスの名言は、「市場参加者の価値判断は常に偏っており、支配的なバイアスは価格に影響を与える」(『ソロスの錬金術』総合法令より)です。
 人間は現実を不完全にしか認識できないという発見を、ソロスは強力な投資手法へと開花させました。他人には、見えないもが見えるとき、ソロスはその本領を発揮します」
 そのジョージ・ソロス氏が、ここのところずっと中国に好意的なのです。
 
2008年付11月12日「サーチナ」 
 「ロシア共産党機関紙『プラウダ』によると、米著名投資家のジョージ・ソロス氏は、中国が現在金融危機をしのいだ『最大の勝ち組』となり、今後は国有銀行や巨額債務を抱える欧米諸国をおさえ、新たな世界の金融帝国になるとの予測を述べた。人民網がこのほど伝えた」

2008年12月11日付「サーチナ」
 「米著名投資家のジョージ・ソロス氏はこのほど、北京で開かれた中国国際金融有限公司(China International Capital Corporation Limited、CICC)のフォーラムで、『中国は内需拡大に没頭するだけではいけない。中国は今後、国際金融システムによって資本の流出の危機に瀕した周辺国家に対して、“救いの手”を差し伸べるべきだ』と述べ、『経済大国・中国』としての自覚と役割への期待を示した。和訊網が11日付で伝えた」

2009年3月17日付「サーチナ」
 「16日付財華社によると、米著名投資家のジョージ・ソロス氏はこのほど、中国経済は2009年末に回復すると予想した。
 ソロス氏によれば、中国政府は昨秋に4兆元の景気対策を打ち出したが、必要ならこの額を上乗せできる能力がある。また中国が金融分野で他国と協力すれば、その国の内需を引き出すことで、自国の輸出業を回復させることもできる。現在の金融危機から脱却するための中国の環境は、欧米に比べて極めて良好といえる。
 ただソロス氏は『GDP(国内総生産)の成長だけを求めるのは簡単だが、農村の余剰労働力のための雇用創出といった問題は中国にとって避けられない道だ』として、より大規模な財政出動が必要となる可能性を指摘した」

2009年4月2日付「人民網日本語版」
 「国際金融界の大物と称されるジョージ・ソロス氏は3月31日、ロンドン経済政治学院(LSE)でスピーチを行い、『国際金融危機の影響を押しとどめるのに中国の体制は有利に働いている。中国は、世界に影響を与えている危機からいち早く脱し、さらに強大化していくことだろう』との見方を示した。『国際金融報』が伝えた。
 ソロス氏によると、国際金融市場から実体経済に広がりつつある今回の危機は、中国にも打撃を与えている。なかでも輸出面での打撃は深刻だ。だが中国の現行の体制、とりわけ銀行に対する政府の効果的なコントロールは、今回のような金融危機による被害を防ぐのに役立っている。
 ソロス氏はまた、中国政府の打ち出した経済刺激策を積極的に評価し、銀行の貸し付けも大きく増え、株式市場も復調しているとの見方を示した。ソロス氏はさらに、『中国は今回の金融危機の勝ち組となるだろう』と語った」

 さて、これだけ中国に対して好意的なジョージ・ソロス氏ですが、不思議なことにバフェット氏やジム・ロジャーズ氏のように具体的に中国の何かに投資したということが聞こえてきません(私の見逃しかもしれませんが)。
 2009年2月19日付「サーチナ」は次のように報じています。
 「米著名投資家ジョージ・ソロス氏が率いるヘッジファンド会社、ソロス・ファンド・マネジメントが、ブラジルの国営石油会社ペトロブラスと、カナダの肥料メーカー、ポタシュ・コーポレーション・オブ・サスカチワンの保有株を2008年10-12月期にそれぞれ約2倍に引き上げていたことが分かった。18日付で世華財訊が伝えた」
 ジョージ・ソロス氏は本気で中国に好意的なのでしょうか(汗)。

■ 中国株に初心者の方は、中国株の掲示板などを情報源に売買をすることは、とても危険な行為です。
 なぜなら、掲示板の情報は主観的でバイアスがかかっています。また、その場その場に流された情報も多く、玉石混淆であることから取捨選択がたいへん難しいのです。
 当たり前のことですが、投資で成功するためには、優良な情報が不可欠です。遠く離れた中国に投資するなら、なおのことです。
 そこで、グローバルリンクアドバイザーズの戸松信博氏の「中国株通信」が優良な情報源として最適です。
 中国株通信では、世界一の経済成長率で成長している中国の株式投資情報を、より詳しく、分かりやすく、そしてやさしく伝えしています。
 中国株通信は、1日100本以上あがってくる有力外資のアナリストレポートや圧倒的な資金を運用する華僑投資家ネットワークなどから得られる、弊社ならではの情報をフル活用した、中国株投資の情報サービスです。もちろん、内容は濃いままに、株をやったことのない初心者の方にもご理解していただきご活用していただけますように、出来る限り優しくご説明しております。
 中国株通信の資料請求、申し込みは以下より




〈私が口座を開いているユナイテッドワールド証券のメリットを説明します。〉

■ 中国株を扱っていても、銘柄数を限定する証券会社が多い中、ユナイテッドワールド証券では、香港市場に上場するほぼ全銘柄が取引可能、業界最多水準です。
 せっかく優良投資情報サイトで、有望銘柄を買う決心をしたのに、口座を開いている証券会社にその銘柄の取り扱いがない。よくあることです。
■ 口座の維持管理費用である口座管理料が0円です。口座開設も無料です。
 長期投資には、口座管理料0円は必要不可欠です。
携帯トレードが可能です(携帯電話によるネット売買)。
 携帯トレードができると、忙しい会社員は、トイレの中で10分もあれば売買できちゃいます。
 しかし、中国株で携帯トレードができる証券会社が以外と少ないのです。中には日本株のみ携帯トレードができて、中国株はできない、という証券会社もありますので、よく確認することが必要です。
■ 香港証券取引所に直結、リアルタイム取引ができます
 香港証券取引所に直結していない証券会社では、注文画面の株価情報が15分遅れなんてことが多く、売買のタイミングを逃し易くたいへん不便です。
 ユナイテッドワールド証券では、香港証券取引所正会員である子会社経由で、香港証券取引所に直結した専用ラインを構築。リアルタイムでの取引を実現。
■ 香港ドル口座に入出金する際の為替手数料のみ。香港ドル口座で取引するため売買ごとの為替手数料は0円。
■ 香港のカレンダーにそって営業し、日本が祝日でも香港市場が開いていれば取引できます
ユナイテッドワールド証券の資料請求、申し込みは以下より





スポンサーサイト
    23:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://chinashadow.blog35.fc2.com/tb.php/20-d6b5e938
全記事表示リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

チャイナシャドー

Author:チャイナシャドー
■ 会社員
■ 70年代生まれのO型 既婚 2人の子持ち
■ 住所:Tokyo BetTown
■ 趣味:YMO 映画鑑賞
■ ペット:柴犬マリちゃん
■ 愛車:HONDA/ODYSSEY

メールアドレス
11chinashadow11○gmail.com
(アドレス中の○を@に変換してから送信願います)

訪問者数
いつも御覧いただきまして、ありがとうございます。
相互リンク
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
投資は自己責任
当ブログに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資判断はご自身の判断と責任によってなされるものであり、この情報に基づいて被ったいかなる損害について当ブログは責任を負いません。
中国市況

中国株 関連サイト




中国株の第一人戸松信博が中国株で利益を獲得するプロジェクトを実施中!
詳細は今すぐ こちらをクリック!


中国株投資の基礎から銘柄選びまで一冊でOK!
中国株二季報

Google AdSense
人気ブログRANKING
中国株・投資関係の人気上位のブログが御覧になれます。
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。