初心者の中国株長期投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

【香港証券取引所(00388)】 上海の復権〈2〉香港の贅沢な悩み

 中国政府が「2020年までに上海に国際金融センターを建設する」と発表したことに対する香港の動揺が、2009年3月26日付「サーチナ」の次の記事から伺えます。
 「長江(チョンコン)グループの大手不動産デベロッパーである長江実業(集団)有限公司[香港上場、長江実業(チョンコン)、00001]の主席李嘉誠氏は、中央政府が上海を国際金融都市に押し上げようと準備していることについて、香港がその挑戦を真っ向から受けることになるが、広い中国、金融都市が何カ所あることも可能だと懸念含みのコメントを出した」
 仕方が無いことですが、かなり上海をライバル視した発言になっていますね。
 しかし、上海の復権に動揺している香港も、中国返還前は様子が違っていたようです。その辺の事情が 2002年3月8日付「実事求是」に次のように載っています。
 「当面、上海は人民元の取引を中心とする『国内』金融センターにとどまり、『国際』金融センターの名に相応しくなるまで、相当長い歳月がかかるであろう。 振り返ってみると、80年代末まで、上海が香港の脅威になるという考え方は一種の贅沢な悩みにすぎなかった。当時、多くの香港市民はむしろ返還に伴う香港の上海化を懸念していたのである。上海では1949年の共産政権樹立に伴い、それまで上海経済を支えてきた内外の資本と人材が香港をはじめ海外に流出し、上海経済の活力は急速に失われた。そして、黄浦江沿いの旧租界に建てられたヨーロッパ風の建物のみが、上海の過去の栄光を伝える遺跡として残った。香港には、共産政権から逃れてきた上海出身の資本家も多く、その中には全財産が共産政権に没収された経験者も珍しくない。彼らにとって、香港の上海化はまさに悪夢の再来である。しかし、90年代に入ってからの上海の復権は目覚ましく、『香港の上海化』はもはや当初の意味を失ってしまった」
 つまり返還前の香港は、経済発展の遅れている中国及び上海、共産主義に足を引っ張られることを警戒していました。しかし、今は逆に中国及び上海の目覚ましい発展に置いていかれることを心配しているのです。 
 よって、返還前に他国へ移民する程悩んでいた危惧に比べれば、贅沢な悩みではないかと言っているのですね。

■中国株のパイオニア、ユナイテッドワールド証券は香港証券取引所に直結、リアルタイム取引を実現。
香港市場上場のほぼ全銘柄を取り扱い。




■ 中国株初心者の方は、ネットの中国株掲示板を情報源に売買をすることはとても危険です。それは、その場その場に流された情報、バイアスのかかった情報が多いからです。
■ 悪質な投資有料サイトに騙されないで下さい。例えば、多数の中国株銘柄を推奨しておき、その中から株価が急騰した銘柄のみを「当社の推奨銘柄が何倍になりました」と誇張する。未来のナントカ電器になるからと推奨していた銘柄が売買停止になっても、そのことには一切触れないなど悪質な投資有料サイトが存在します。
■ 長期投資をする場合、カリスマ投資家達は現地の企業訪問までして情報を取ります。それは、長期だけに失敗が許されないからです。
■ つまり、当たり前のことですが、投資で成功するカギは優良な情報ということになります。
■ グローバルリンクアドバイザーズの戸松信博氏は、マネーポスト2009年1月号で次のように述べています。
 「中国が内需主導で今回の世界的な不況を乗り切れば、中国株は今後15~20年かけて?最大バブル?に突入すると見ている。日本の70年代以降をトレースすれば、その時の株価が現在の10倍になっていたとしても何ら不思議はない。
 米国の影響もあって今後1~2年は苦しいだろうが、やがて中国ひとり勝ちの独歩高に向かう可能性が高い。この1~2年でいかに買い貯められるかが勝負の分かれ目といえるだろう」
 そこで、さらなる?中国株バブル?に向けて、今こそ仕込んでおきたい銘柄情報は、戸松信博氏自身の情報サイト「中国株通信」を申し込むことによって得ることができます。
 中でも私達個人投資家には、なかなか実行が難しい現地企業訪問ですが、中国現地視察レポートから現地企業に直接訪問した経営陣への直撃インタビューなど貴重な情報を得ることができます。
 中国株通信のご確認、お申し込みは下記より↓




スポンサーサイト
    23:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://chinashadow.blog35.fc2.com/tb.php/18-5c214e2a
全記事表示リンク
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
プロフィール

チャイナシャドー

Author:チャイナシャドー
■ 会社員
■ 70年代生まれのO型 既婚 2人の子持ち
■ 住所:Tokyo BetTown
■ 趣味:YMO 映画鑑賞
■ ペット:柴犬マリちゃん
■ 愛車:HONDA/ODYSSEY

メールアドレス
11chinashadow11○gmail.com
(アドレス中の○を@に変換してから送信願います)

訪問者数
いつも御覧いただきまして、ありがとうございます。
相互リンク
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
投資は自己責任
当ブログに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。 最終的な投資判断はご自身の判断と責任によってなされるものであり、この情報に基づいて被ったいかなる損害について当ブログは責任を負いません。
中国市況

中国株 関連サイト




中国株の第一人戸松信博が中国株で利益を獲得するプロジェクトを実施中!
詳細は今すぐ こちらをクリック!


中国株投資の基礎から銘柄選びまで一冊でOK!
中国株二季報

Google AdSense
人気ブログRANKING
中国株・投資関係の人気上位のブログが御覧になれます。
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。